So-net無料ブログ作成
検索選択

離婚調停と交際について

離婚調停交際について

離婚調停にまで至る原因の一つに、
相手の浮気の交際期間の長さが上げられます。


一般的には、一年以上、相手に浮気の交際期間がある場合、
離婚の条件の一つになります。


相手への慰謝料の請求根拠ともなりえます。


離婚調停は、順調に進めばよいのですが、
何分相手があってのことなので離婚の根拠となるもの、
相手が反論できない証拠となるようなものを、
しっかりと抑えておくことがポイントになります。
そうすることで、離婚調停をより優位に順調に進めることができます。


相手の浮気交際が、なんとなく感じられたときが、
証拠集めの始め時です。
女のカンというものが働いたときとでもいいましょうか。

そうして、離婚調停を有利にすすめることで、
精神的にもさっぱりとした気分になれることでしょう。


慰謝料の請求や財産分与、養育費の請求なども含めて、
常に相手の上をいく条件を提示することが、
傷ついたあなたへのせめてもの代償となるはずです。


離婚調停を有利に進めることは、
あなたの未来への展望を明るく照らしてくれるものです。


離婚調停に、遠慮は禁物です。
もらうべきものは、しっかりと要求して、
綺麗さっぱり、婚姻関係を清算しましょう。


傷ついたのはあなたの方なのですから。


そして、また、違う道を歩き出す第一歩の条件を整えることにもつながるのですから。


決して、離婚調停で負けないでください。
情に流されてはいけません。
あなたの優位は確固たる証拠に守られているのです。


離婚調停と交際についてのご紹介でした。


⇒『2年前』私が『円満離婚』できた理由【秘訣】はこちらからご覧ください。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

So-net無料ブログ作成
検索選択