So-net無料ブログ作成

離婚調停中に必要な生活費の支払い

離婚調停中に必要な生活費の支払い

どんなに離婚をしたいと思っていても結婚をした夫婦というのは、
離婚をしない限りは婚姻状態が続いているという事になります。

ですので、例え離婚調停中で別居をしていたとしても、
婚姻状態にあるという事になるのです。


そうなってくると、その間の生活費はどのようになってくるのでしょうか。


もしも夫が離婚をしたいいうことで家を出て行ってしまった場合には、
残された妻と子どもたちの生活費はどのようにしていけばいいのでしょうか。


例えば、妻が働いていなくて専業主婦だった場合には、
収入が全くありませんので夫から生活費をもらうことができなければ、
たちまち破綻してしまうことになります。


そんなことになってしまっては大変ですので、
離婚調停中であっても夫に生活費を支払ってもらう必要があります。


もしも離婚調停中でも生活費を支払うという事が決まったのであれば、
夫は妻にきちんと支払っていかなくてはなりません。


とはいえ、
それでも夫が支払ってくれなかったらどうすればいいのでしょうか。


その時には離婚調停の場できちんと話を付けるようにしましょう。


それでも支払ってくれない場合には、
給料の差し止めなどをするようにしてもいいともいえます。


離婚が成立するまでの間は、
離婚調停中でも夫婦であることに変わりはないという事を忘れてはいけません。


ですので、夫にきちんと果たすべき義務は果たしてもらいながら、
離婚調停で離婚に向けて話を進めていくようにしましょう。


離婚調停中に必要な生活費の支払いのご紹介でした。


⇒『2年前』私が『円満離婚』できた理由【秘訣】はこちらからご覧ください。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

So-net無料ブログ作成